第3回ふるさとの夢作品 今年度の賞が決まる!

  • 2016.11.16 Wednesday
  • 15:49

吉部の子どもたちがふるさと吉部を詩に書いた、今年度のふるさとの夢作品。

今年度の賞が決まったということで、吉部小学校で結果を教えてもらいました。

どの作品も素敵な詩で、選考にはずいぶんと苦労されたそうです。

 

最優秀賞の詩は、とてもいい詩でしたので、ここで紹介したいと思います。

 

 「きべのこえ」 うえだきのさん

 

  いろんなこえがきこえてくるよ

 

  かぜのこえ

  かわのこえ

  はなのこえ

  いねのこえ

  くさのこえ

 

  あついひも あめのひも

  がんばっているよ

 

  きのこえもきこえるよ

  むしのこえもきこえるよ

  みんなのわらうこえもきこえるよ

 

  きべのこえはすばらしい

 

 

 

自然豊かな吉部の情景と、そこで暮らすあたたかい吉部の人々の笑顔が、目に浮かんできます。

いい詩ですね楽しい

吉部小学校の地域参観日および給食体験

  • 2016.11.16 Wednesday
  • 09:07

吉部小学校の地域参観日および給食体験があり参加してきました。(10月21日)

地域の方が対象の行事ですが、支援員として特別に参加させていただき、子どもたちと一緒に給食を味わいました。私は5・6年生クラスの子どもたちと一緒に、配膳などの準備から見守らせていただきました。

 

みんなで協力して机をならべます。サークル状で楽しい雰囲気ですね。少人数制ならではの光景かもしれません。

 

 

とてもいいなと思ったのが給食を届けていただいく担当の方を前にして、感謝の言葉を述べてから給食を運ぶという事です。

どこの学校でも行われているのか?吉部小学校が独自に取り組まれている事なのか?は未確認ですが、いずれにしろ『感謝』を口にする習慣は、とてもいい事ですね。

 

「おいしい給食を取りに来ました!いただきます!」と元気に大きな声で伝えます。

 

子どもたちが協力して、地域の方たちの給食も配膳してくれました。うれしく、ほほ笑ましい光景ですね楽しい

 

地域のFさんも、とても楽しそうでした。

 

余っていたごはんは、「食べたいひと〜!」とついで回り、無駄なく食べられていました。

 

食欲No.1はKくん。見た目の期待を裏切らない食べっぷり!たくさん食べて、元気もりもりな様子がうかがえました。

 

給食後は、みんなでお片付けして、ここでも感謝の言葉を伝えます。

「おいしい給食をごちそうさまでした!」

 

その後、使い終わった食器などを返却。毎日の事ですが、口に出して”感謝”を伝えることって大切だなと感じましたぴかぴか

 

みんな、ならんで教室へ。きちっとしてますね。

 

昼休み、独楽を回して遊んでいる子どもの姿が楽しい

一緒に遊びたい感じですが、もしかすると自分のほうが下手かもしれない…のでやめておきました。

 

今回は、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

準備いただいた吉部小学校の先生・生徒、関係する地域のみなさま、ありがとうございました。

 

人権教育講習会の風景は吉部小学校のホームページ参照

http://www3.ube-ygc.ed.jp/kbe/activity/post_57.html

二俣瀬校区文化祭の前夜祭

  • 2016.11.14 Monday
  • 10:00

二俣瀬校区文化祭ふるさとまつり(前夜祭11月12日、本祭11月13日)

 

二俣瀬ふれあいセンターでお世話になっているWさんから「前夜祭のステージに一緒にでよう!」と声をかけられたのをきっかけに、恥じらいもなく行ってまいりました。出し物である南京玉すだれの練習は不十分な状態でしたが、ちょっとした盛り上げにと、支援チーム酒井男・西村女がんばりました!

 

この季節の屋外でのイベントですので、とても寒いですがたき火があって暖をとりながら楽しみます。

 

物販もさまざまなものが販売されていました。ケーキケーキ、おむすびおにぎり、焼き鳥、からあげ、ポテト、うどん、カレー、たこやき…と、かなりのメニューです。しかし、その中でも地域性がみられるのがやはり熱燗熱燗でしょう。

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

有名な日本酒”貴”の蔵元である永山本家酒造場がありますので、当然のように日本酒、寒いので熱燗熱燗が販売されています。こういったイベントで熱燗はなかなか飲めないのではないかなと思います。寒い中、熱燗を飲んだら体の中からポカポカしてくるでしょうね。すぐにでも飲みたいなと思いましたが、ステージ本番が終了してからにしようと、グッとがまんです。

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

一緒に行ったT口さんは、二俣瀬地区との関わりが深い方なので、みなさんウェルカム!な状態で、会場に着くなりビールからスタートしていました。さすがの人気者です!「よう来たね〜」とたくさんの方に声をかけられていました。

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

そして、物販には、いつもお世話になっているYご夫妻の姿を発見ハート大小

「うどんはいらんかね!」とお声掛けいただき、ステージが終わったのちに、温かいうどんをいただきましたぴかぴか

おいしかった〜モグモグ。ごちそうさまでした!

iPhoneImage.png

 

ステージでは、ハーモニカや歌唱、厚東川中学校とのコラボによるトランペット演奏など多彩な出し物が次々と展開されました。

iPhoneImage.png

 

そして、こちらが今回のステージにお声掛けいただいたWさん。マジック、南京玉すだれ、カラオケなど、多彩な芸をお持ちで、他地域の施設などにも出向かれて磨かれた技を披露されています。この二俣瀬校区文化祭の前夜祭でも大活躍で、リングの手品は特にお見事でした!さすが師匠。

iPhoneImage.png

 

私たちも参加するステージ”南京玉すだれ”。師匠の「ア、さてっ、ア、さてっ…」の口上にあわせてがんばりました。私(酒井)は見せ場の五重塔で痛恨のミス悲しい。相棒の西村支援員は途中で玉すだれの一部が折れるというハプニング冷や汗もありながら「ばっちり」こなしました。笑いあり、声援あり、やじあり?で楽しいショーになったのではないでしょうか?

iPhoneImage.png

 

本祭では、農産物品評会、宇部工業高校によるおもしろ理科実験、演芸発表などあります。

(本祭は行けなかったのですが…)

写真は品評会の野菜。Nさんにお願いして、特別に見せてもらいました。

すごく大きな芋や白菜など、いろいろと出品されていました。

 

地域の皆様、準備など大変お疲れ様でした。とてもあったかいイベントで楽しかったです楽しい

また演芸では、暖かく見守っていただきありがとうございました。精進します!

 

ハロウィン&市制95周年

  • 2016.11.10 Thursday
  • 16:59

11月3日(祝)吉部八幡宮にて芋煮えまつり&村芝居が開催されました。

今年は村芝居もあってかなりの人出だったようで約3000人の方たちが吉部の町に遊びに来きて下さいました。

この時期はお祭りイベントが重なり地域の皆さんもお忙しい時期です。

吉部っ子たちもハロウィンにこどもみこし、きべっ子まつりと行事が続きます。

 

支援チームはお祭りにて竿饅頭作り&ゆうれい寿司販売、市制95周年記念式典にてゆうれい寿司販売、やびつ山荘原木しいたけ&米ジェラートの販売をしました。

 

 

ハロウィンはうべの里アートフェスタ会場に来て頂き写真を撮らせて頂きました♪

みんな本格的でびっくり手

 

 

保護者の方々が夜な夜な手作りで作られたと聞きました汗

 

 

ドラキュラのお棺は大好評でした泣き

今流行のマネキンみたいでリアリティーがありました… 

 

 

誰だかわかりませんゆう★

 

 

 

 

吉部っ子の華麗なる変身にうれしそうな教頭先生ゆう★

支援チームも保護者の気分です。微笑ましいsmile

 

 

支援チームからのささやかなプレゼント

喜んで下さって嬉しかったですゆう★

 

 

 

 

支援チーム谷&酒井の方は市制95周年に出席

北部PRでゆうれい寿司、やびつ山荘アイスクリーム、しいたけの物販をしましたsmile

谷主査めっちゃ笑顔で対応しています(笑)

 

 

しいたけもこうやって販売すると売れ行き良好です

小野産しいたけは大人気だった模様です♪

 

 

宇部市の人気キャラクターチョーコクン

ちゃっかり一緒に撮って嬉しそうな酒井支援員onpu03

 

 

バカ売れだったゆうれい寿司

なんと芋煮えまつりで買えなかった方がわざわざ買いに来られるほどの人気ですかお

 

 

 

10、11月が行事が多く、北部地域の方はかなりお疲れ模様でしたが、、、いきいきと活躍されている姿が印象的でしたちゅん

体調を崩しやすい時期でもありますのでご自愛してくださいね!!

 

 

第1回 大山棚田灯まつり

  • 2016.11.09 Wednesday
  • 16:38

11月3日(木)に、小野の大山でファーム17さん主催の「里山棚田灯(ひ)まつり」が開催されました。

今年が記念すべき第1回目となり、バザーやライブで盛り上がりました。

 

県道230号から一望できる大山の棚田にLEDやロウソクが灯された竹灯篭(約200本!)が設置され、暗くなるにつれて

壮大な棚田がライトアップされていきました。

まさにまつりです!

 

県道230号線は交通量が多く、祭が行われていることを知らない通行人の方も、思わず車を停め写真を撮っていました。

 

バザー会場では、わたがしや唐揚げ、焼きそば、焼き芋、芋煮などたくさんの出店があり、なんと食べ物全品100円と

破格の値段!! 

冷えた体が温まりました!!

 

ライブでは、北部地域振興課の武田課長がメンバーの一員である「Yo-Yo」さんと、「JAZZブートキャンプ」さんの二組が出演

して下さり、アンコールも湧き上がるなどこちらも盛大な盛り上がりを見せました。

 

 

ライブが終わり、祭も終盤に差し掛かったところで抽選会が始まりました。

 

なんと100品以上の景品が用意されておりました!!

(私はサツマイモが当たり、後日美味しくいただきました。)

 

祭りも終わりを迎え、来場者の方々は満足された様子で帰られていました。

 

これから毎年11月3日の文化の日に行われることになっています。

小野の新しい恒例行事になることを願っています。

 

吉部村芝居(練習風景)

  • 2016.11.01 Tuesday
  • 15:11

11月3日(木)は吉部芋煮えまつりでした。そして何より3年に一度の村芝居も開催されます。

総練習風景を見る事が出来たのでUPします。

今年のお題目は『百姓仁義 任侠石地蔵』です。ストーリーは目の不自由な母おしのを残し、家出したうのすけはカンジ一派をだましたり、小金井親分の名を語り悪さをしたりと小金井親分の逆鱗を買い処罰されることになりました。しかしうのすけは困っている弥助を助けたりして本当はいいやつなのですが、、、うのすけに会いに来た母にやさぐれてること、処罰されることは言えずカンジに頭を下げ、処罰される前に母おしのに良い息子だった演技をするため協力を得ます。本来心根が優しいうのすけには味方になってくれる仲間がいて演技はうまくいきました。おしのは晴れやかな気持ちで里に帰る事に、、、昔は重罪にあたる為、うのすけは処罰される訳ですが処罰しなければならない小金井親分の仁義、そこに至るまでの人情を見事に演じておられました。悲しいお話ですが笑いありの心温まるお芝居でしたsmile

 

 

まずは看板娘のYさん、小金井親分の掛け合いから始まりますぷぷぷ

紅一点のYさん、声も良く通り演技もうまいので圧巻ですゆう★小金井親分も高橋秀樹のような渋い感じがステキでした手

こんなキレイな娘さんがいたら通いたくなるお茶屋さんです。

 

 

弥助が助けを求めてお茶屋にやってきました

苦しんでいる様子が伝わるシリアスな演技が会場を静粛状態にしました汗

 

 

うのすけが小金井親分の名を語るシーンです

うのすけ役のYさんは今年で2度目の出演ですが主役級の台詞と演技は圧巻でした泣き

 

 

そしてなぜか柳屋組が出て来ると大爆笑

柳屋組長カンジ、手下のAさん、Iさん、Mさんちょい悪るな感じかっこ良かった悲しス。

初出演のMさんに「お酒の席で出演を決めました」と聞きましたが、初出演に見えない演技力

 

 

第一幕が終り引幕が、、、

この引幕なんと電話番号が2ケタの時代のもので大変珍しいものだそうですハート

 

 

出番待ちの時にこっそり

Aさんにはばれてしまった(笑)けど皆さん和気あいあい

なぜかこの4人を見ると良い意味で笑みがこぼれてしまいます手

 

 

そしていよいよ二幕ではおしの役のIさん登場

志村けんも顔負けのひとみばあさん並の喜劇が始まりましたちゅん男性に見えない老婆を演じておられました。

 

 

 

 

処罰される前に杯をかわすうのすけと小金井親分

息を飲むシーンです。観客の皆さんも目を凝らし見ていました。

 

 

恩義を感じて最後の別れを惜しむ弥助とうのすけ そっと見守る小金井親分

ここら辺りから涙を流す人たちが、、、一番前の子供たちからも悲しみの声が、、、

 

 

小金井親分にやられた柳屋組長にまた爆笑

 

 

柳屋組に若頭Aさんとやり合ううのすけ

刀裁きがうまかったですゆう★

 

 

なぜか自分切られた気分になる緊迫感

 

 

おしのさん、柳屋組のおかげで出世したうのすけと会う事が出来ました。

幸せな気分で帰路することが出来て本当に良かった(涙)泣き泣き

 

 

スペシャルスタッフと吉部の役者陣営、劇団吉部住宅団地のコラボはホントに素晴らしかったです!!

影武者となっていたOBさん、ベテラン俳優陣に拍手が鳴りやまない総練習でした。

主役級の小金井役Fさんが「みんな主役です」と言われたようにみんな輝いてましたき

 

 

総監督がNHKの取材を受けておられました。

この様子はNHK情報維新エクステンション山口 11月8日(火) PM6:10分〜7:00に放送されますよエクステンション是非見て下さいねゆう★

 

 

夏の終わりからほぼ毎日PM8:00〜10:00まで練習に励んでおられました。時に消防団の練習に参加し、残業を断って練習に参加されたりと貴重な日々の時間を費やされた皆さんの努力の結晶が実を結びました。本当に頭が下がります。

場所を提供、差し入れを用意された吉部八幡宮や地域皆さん、音響、撮影を担当されたスッタフの皆さんお疲れ様でした。

当日の様子は提供依頼を快く受けてくださった方の画像をのせたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「北部地域の魅力を知る」ツアー2

  • 2016.10.31 Monday
  • 13:00

8月に試みた「北部地域の魅力を知る」ツアーの2回目を開催しました。
今回ご協力いただいたのは二俣瀬のサロン上山中、木田地区の方々で総勢16名と前回よりもかなり多い人数の方に参加いただきました。

 

宇部市学びの森くすのき
前回好評だった学びの森は今回も大好評でした。Iさんから説明もいただいて、ゆっくり施設を見学しました。図書館のほうも興味もって見られている方もおられましたが、時間が足りなかったようです。今後、公共交通やデマンドバスを活用して通ったりできるといいなと思いました。
また、ツアー後に聞かせていただいたアンケートでは「また来たい」との声もありましたので、もっと魅力を発信したほうがいいですね。


楠こもれびの郷
朝、早く来すぎた為、まだ野菜の品揃えが間に合っていませんでしたが、それでも新鮮な野菜などいろいろと買い求めておられました。また、近くのCouleurの焼き立てパンもあり、こちらも人気!
そして、こもれびといえば”温泉”に興味をもたれる方もおられたのですが、それはまた別の機会に楽しんでもらうということで、次の目的地吉部の大岩郷に移動。


吉部の大岩郷
バスの中か、バスを降りて見上げるくらいで予定しておりましたが、登られる方がかなりの人数おられまして、元気さに驚かされました。私の個人的な感覚ですが、大岩郷は天然のアスレチックのような印象で、特に子供たちにも来てほしい場所ですね。上まで登ると景色も最高です!


記念に!


旧船木鉄道 大棚トンネル
大棚自治会集会所側から歩いて、なんと吉部小学校側までプチウォーキングになりました。さすがにお疲れの方もいましたが、途中、たまたま吉部小の子どもたちに遭遇し、そこで元気をもらえたのも手伝ってか、みなさん最後まで歩き切りました。大棚トンネルは、年配の方でも十分に楽しめるウォーキングコースと言えますね。

気づきとしては、細めの竹を杖代わりに歩かれた方もおられましたので、自由に使える杖を常設できるといいかもしれませんね。

 

旧吉部小学校
旧吉部小学校前には、第25回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)で「緑と花と彫刻の博物館賞」を受賞した作品が展示してあります。作品名:じいちゃんの鼻の穴に宇宙があった。/The space in the grandfather’s nostril 作家:佐藤 圭一/Keiichi SATO
昼寝をしているじいちゃんの鼻の穴を覗いたら宇宙が見えるというおもしろい野外彫刻です。
今回も、みなさん、興味深げに鼻の穴を除かれていました。

こちらでも記念に!


吉部八幡宮
少し隙間の時間ができたので、お参りに。
余談ですが11月3日は、いよいよ吉部八幡宮 芋煮え祭です。今年は3年に1度の村芝居がある当たり年。お時間のある方は、是非足を運んでいただけたらと思います。

 

  宇部日報

  [芋煮え祭前に吉部八幡宮でしめ縄張り替え
  [11月3日に「吉部村芝居」公演

 

 

柳屋
お昼は、吉部の仕出し柳屋(0836-68-0016)さんで。2階の和室をお貸しいただいて、ゆっくり休憩しました。
大岩郷に、大棚トンネルとたくさん歩いたので、食事もおいしくできで、体力も回復!

 

アクトビレッジおの
アクトの施設見学と、小野ハーブネットワーク『サウスバーム』の管理されているハーブ園を見学しました。


この後はアクトビレッジおのの近くにあるお茶屋"山口茶業"さんによって、お茶の試飲をさせていただきました。
ちょうど、観光バスと重なり大賑わいでした。瞬間的ではありますけど…。

閑静な小野湖畔にある小さなお茶屋さんに、こんなに人が来ているというのは、すごいことだなぁと思いました。これも地道な企業努力のたまものなのでしょうね。


藤河内茶園
最後に大茶園のパノラマで、爽快な気持ちになりました。やはり、いつ来ても気持ちのいい場所ですね。

大茶園で記念撮影をして、事故なく無事に帰路につきました。

 

今回のツアーでも、前回と同様に以下のような事が期待できるなと感じました。

 

・北部の地域間交流ができ、新たな発見につながる。

・自分の地域を見直すきっかけにできる。

・年配の方々が外に出る機会を作る事できる。

 それにより行動・運動のきっかけとなり健康づくりにつながる。

・こういった体験を共有することで、近隣コミュニケーションがより円滑になる。

 

こういった企画を通して、地域の方々が元気に暮らせる一助にできるのではないかと思います。

小さな積み重ねを大事にして、地域に向けた活動をしていきたいなと思います。

 

 

二俣瀬合同運動会と吉部合同運動会

  • 2016.10.03 Monday
  • 13:01

二俣瀬と、吉部の各地区での合同運動会に行ってきました。

どちらも小学校と校区の合同運動会ということで、地域性があふれた良い運動会でした。

 

■9月17日(土)二俣瀬
この日は台風の話もあり、天候が気になる状況でしたが、当日、天気はもって無事に開催されました。
地域の方が雨だった場合の対応協議もしっかりとされて準備しておられたのを知っていたので、この「天気」は、とてもよかったです。
私は午後にお邪魔しましたが、ショートバージョンのプログラムで進行されており、子供たちのプログラムは午前中に終わっていました。残念…
そんな感じだったので、子どもたちはテントの下でゆっくり、してました。
二俣瀬小学校二俣瀬小学校
白熱の地区対抗リレー!
おもわず応援する声も大きくなってしまいます。やっぱりリレーは面白いですね!
そして、「二俣瀬音頭」と「校歌ダンス」で締めくくり。
 んっ? 「校歌ダンス」!?
二俣瀬小学校の校歌には振付があって、小学生と地域の皆さんで踊るんだそうです。
校歌に振付があるのは、めずらしいのではないでしょうか?
二俣瀬小学校 校歌ダンス
みんな上手ですね!
二俣瀬小学校 校歌ダンス
■10月2日(土)吉部
雨でグランドが柔らかい状態で、天候も不安定。
聞いた話によると、今回は久しぶりの室内開催となったそうです。
ちょうど、来年の新入生2人がかけっこするところでした。かわいいですね。
吉部小学校
そして、大きな声で迫力の応援合戦!練習の成果が見えますね。
吉部小学校
吉部小学校
リレーは低学年の部、高学年の部の二部構成。
こちらも盛り上がります。つい大きな声で応援してしまいますね。アンカーはすばらしいスピード感でした。
吉部小学校
吉部音頭。私もわからないなりに一緒に踊らせていただきました!
あと玉入れにも参加しましたよ。これが、なかなか入らないものですね。
吉部小学校
最後にじゃんけん大会!こちらも大いに盛り上がりました。
ちなみに、私は初戦敗退でちょっとさみしかった…(ToT)
天候も配慮して、今回の運動会は午前中ですべてのプログラムが終了しました。
***
それぞれ地域での違いはあれど、いずれも、たくさんのコミュニケーションがとれ、笑顔もいっぱいで、楽しい運動会でした。
また、子供たちが地域の方に大切に見守られ、地域で育まれているんだなと実感できる時間になりました。これこそ少人数の学校にしかできない良さなのかな。
突然のおじゃまにも、優しく声をかけていただいた地域の皆様ありがとうございました。

吉部 じゃがいも会発足

  • 2016.09.27 Tuesday
  • 17:02

吉部で福祉交流会がありました。

福祉交流会とは民生員、福祉員、自治会長が集っての勉強会みたいなものですが、皆さん本当に地域のことを本気で考えていて驚きました。

自分たちの世代は日々の生活がいっぱいで近所のお一人暮らしの方が今どうされているか?日常生活に支障が生じた時に誰に相談したら良いか改めて考えたことがなかったけど今の吉部地区の現状を知る事が出来ました!!

 

Tさんが「男が集まる機会がない!!」、、、との声が上がり、逆にどんな機会だったら集まるのか???と聞くとカラオケ♪とのことでした。

 

 

それから後日、、、福祉交流会に参加されたTさんから「なんか男でも集まれる機会を作りたい。カラオケも入れて」と相談を受けて支援チームで何か協力できるか考えました。その結果、福祉分野をメインに交流を含めカラオケを組み込むことになり、じゃがいも会発足になりました。

 

そして会員募集ではあっという間に会員が12名。リーダーKさんの元、今後どんな事をして行ったらいいのか?協議しました。初会合では男性の独居の方は食事に困っているという意見が出ました。自炊したいけどなかなか何をどう作っていったらよいのか分からないので『男の料理教室』の案がでました。会員のお料理上手の方が先生になって昼食作りをすることなりましたゆう★

藤井保健師の出前授業や防犯教室なども盛りいれ大変有意義サロンになりそうです

 

 

さてさて会が終ったらカラオケを満喫手

 

 

めっちゃ美声のUさんsmile 会のアイドル的存在です!!

 

 

私たちも今特訓中??の南京玉すだれが披露できたらななんて思ってます(笑)

 

 

 

 

 

 

じゃがいも会、興味がある方は支援チームまで声かけてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二俣瀬椎の会 巨木椎の木

  • 2016.09.14 Wednesday
  • 09:21

二俣瀬で設立された椎の会サロンへ行ってきました。この日はみんなで脳トレをしました。計算あり、ことわざあり、歌ありで学生時代に戻った感じでしたゆう★♪

サロンの中で「下山中は昔は街道筋で宿場町でもあり賑わってた名残でお祭りも数多く残ってるよ。下山中の守神でもある大きな椎の木があるから是非見に行って欲しい」とお話があって興味津々!! 早速行ってみました。

 

 

椎の会の由来の椎木を案内して頂きました。なんだかととろのワンシーンみたいな素敵な所です!!

 

 

参道の横にあるこの椎の木は珍しく、一つの株からたくさん椎の木が出ています。ツバキ科の木ではよく連理も見られる珍しい椎の木も発見しました!! 

 

 

参道を上がるとりっぱな祠が見えてきましたhappy

 

 

Uさんも「1回ね〜市の方に申請しようとしたこともあったんだけど、みんな忘れっちゃっていい思いかけず興味を持ってもらって嬉しいな」とおっしゃって下さいましたハート支援員になりたての事を思い出しました。内立山どうなってるかな…

 

 

さて話しを戻し、地域の事は熟知した人に聞く事が一番なので二俣瀬ふれあいセンター勤務をしていた地域振興課谷口補佐と同行しました。久しぶりの登場に二俣瀬地区の皆さんから黄色声援(笑)

ついでにときわミュージアムの草花の管理経験がある古谷先生も紹介してもらい、椎の木見てもらいました。「これは、、、立派だ!!測ってみよう」ということになりましたゆう★

 

 

椎の木は元々大きくなるにくく、枯れたりすること多い様ですが、下山中の皆さんが大事に管理されているお蔭で元気な状態で神々しく生えておりますonpu03 なんと幹回り4.37M!! 守り神的な椎の木に生気を頂きました!!

 

 

酒井支援員、藪の中で古谷先生についていけず(笑) 

 

 

さすが古谷先生!!またまた連理の椎に木を発見!!

 

 

古谷先生、御年83歳!!まだまだ現役バリバリな足腰にまだまだへなちょこな支援員を実感した支援員でした^-^

古谷先生曰く「ここは木もすごいけど椎の木が群生してるのが珍しい!!もしかしたら植林して商売していたのかもしれないね」と歴史も垣間見れるとの事でした!!

自治会長さんにも一押しされておりますので是非、宇部市代表の椎の木になりますように…

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM