元旦登山!荒滝山でご来光

  • 2017.01.16 Monday
  • 11:25

お正月は荒滝山で初日の出を見ました!

支援員の酒井です。

 

元旦の朝6時頃から真っ暗闇の中、荒滝山登山を開始です。
そして気付いた。痛恨のミス!…懐中電灯を忘れてる。

新年早々何やってるんだろう(^^;)

しかし、登山者の列に入って、前後の方に光がないことを伝え、まわりの光を頼りになんとか登りました。

 

健脚の方が先頭におられたのか、ペースはちょっと早めで、1時間少々で頂上につきました。もう体はポッカポカです。


 

頂上には、明治天皇様(像ですが)の他、すでにたくさんの方がおられて、ご来光を待っておられました。家族連れの方も多く、お子様もがんばって登ってきていました。また荒滝に実家があるという藤本一規さんの姿も。

 

 

今年の正月は暖かく天気も良かったので、ご来光を待っている間もそんなに冷え込まずに済みました。

山頂では、日頃からお世話になっている地域の方がたくさんおられたので、新年のご挨拶をしたりと楽しく談笑しながら待っていました。

 

いよいよご来光!

雲から太陽が現れ、また雲の中に入り、再び登場という感じでした。

 

幻想的でとてもきれい…

気持ちも清々しく、いい一年になりそうです。

 

 

下山は地元の子供たちと一緒でした。一年生めっちゃ元気!わいわいおしゃべり、走ったりして、あっという間に麓につきました。途中、子どもたちが「道を間違えた!」とか言ってたので心配しましたが、麓にご家族の姿があり一安心(^^;)

 

 

荒滝自治会の男性が準備された、シシ汁・シシの焼肉が振舞われました。男性というところがすごいですね。

男ならでは!?、焼き餅入りのシシ汁は、具だくさんでとっても美味しい(^^) 体も温まるし、食べながら地域の方たちと話したりして、いい時間を過ごせました。また、シシ肉の焼肉も絶品。ステーキといってもいいくらいのお肉が並びビックリ!言うまでもなく、美味しくいただきました(^^)

 

 

荒滝のOさんや、西村支援員から、元旦の荒滝登山は荒滝自治会の接待もあり、とても良いと聞いていたのですが想像以上でした!荒滝自治会の皆様、新年早々お世話になり、ありがとうございました。

 

荒滝山は標高459mと宇部市で最も高い山ですが、道が歩きやすくて初心者にもおすすめです。

山頂には、のろし場の跡や、明治天皇陶像があり、見晴らしも良いですよ!今後も季節を変えて登りたいなと思います!

スポンサーサイト

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 11:25
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM